事業活動方針

 
「夢のある未来へつなぐ、テクノロジー」
私たち日本アルミットは常に社会参加を心がけ、安全・信頼の製品を研究・開発し、
質の良い製品とサービスで安全性と環境保全に配慮し、
健全な社会の発展に貢献いたします。
 
 

基本方針

研究開発で培った技術を、社会に有意義に活用されることで独創的なビジネスモデルの構築と、
安全性・環境保全を含めた技術の促進で社会の発展に貢献することを目指します。
 

人権と労働基準を遵守

1.いかなる国籍・人種・性別・年齢・障害などで差別的待遇をしません。
2.職場でのコミュニケーションを密にして、問題点の解決と信頼関係を築くことを目指します。
3.すべて公平な処遇で対処し人格を尊重し、それぞれの能力と個性を伸ばす指導に専念します。
 

国内外法令・社内規則の遵守

1.法令・協定・会社の規則と規定を遵守しつねに企業倫理に則った判断をします。
2.会社で定められた事業目的を遵守し、それを逸脱した行為はいたしません。
3.業務上の情報を都合よく自己や他者の利益に繋げることや、会社との競合する行為はいたしません。
4.業務上の契約内容は明確に明記し、お互いの確認とともに実行いたします。
5.会社の資産や設備などの管理は正確に適正に管理し法令などに適さなくなったら改廃いたします。
 

安全・衛生・規則類の遵守

1.安全を第一にし、環境の面でも設備・作業などが快適に行えるように努めます。
2.省資源・省エネルギーなど環境負荷の軽減に配慮した開発を行います。
3.仕事に従事する社員、外部協力者の教育・指導を十分行い健康管理にも努めます。
 

環境と社会貢献の推進

1.すべての事業活動、サービスにおいて、そこから発生する環境負担を低減するように努めます。
2.温室効果ガス削減に伴い、省エネルギーや産業廃棄物、化学物質排出量の削減にも真摯に努めます。
3.企業市民の立場から、社会との円滑な情報交換で地域社会の発展に努めます。
 

倫理

1.コンゴ民主共和国及びその他の紛争地域からの原材料(錫)を使用致しません。また、コンゴ民主共和国産
及び他の紛争地域産の原材料使用の事実が確認された場合は、直ちに購入を中止します。
2.すべての贈収賄、恐喝、横領を厳しく禁止し、業務上の取引は透明性をもって努めます。
また、社会の 秩序や安全に脅威を与える反社会勢力との関係を持ちません。
3.他者の知的財産権を尊重し、侵害しないよう努めます。
 

情報セキュリティー

1.サプライヤー、顧客、従業員など事業に関わるすべての人物の個人情報を期待される妥当な範囲内で保護に努めます。
2.コンピューター・ネットワーク上の脅威に対する防御策を講じて、自社及び他者に被害を与えないよう努めます。
 

平成29年10月1日
日本アルミット株式会社
代表取締役社長 澤村 専

 


ISO 9001
日本アルミット(全社)は、
「ISO 9001」品質管理システムの認証取得。 
 

ISO 14001
日本アルミット・マイクロ接合研究所が
「ISO 14001」環境マネージメントシステムの認証取得。
 
 

 
 

求められる最高品質のはんだをお届けできる企業力と製品対応力。

 
世界のあらゆる企業の生産現場からの要望に迅速に応えるため、
「営業・研究開発・生産」の連携によるシステマチックな生産体制を構築しています。
お客様との打ち合わせから、新製品の研究開発、製造、配送・納品まで、
一貫した体制で高性能・高品質なはんだをお届けしていきます。

品質方針

 

品質方針

経営方針は、創業以来一貫して「品質第一」を掲げてまいりました。
経営方針により、顧客重視の活動を進め、顧客が満足する製品及びサービスを提供してまいります。
顧客の立場に立ち、本当の品質とは何かを確かめ、品質マネジメントシステムを継続して改善し、
全社員で実践することを宣言します。
 
 

アルミットグループ全社員で実践することを宣言します。

1.近未来の車載機器、医療機器、通信機器、産業機器及び家電機器等の電子機器を見据え、 常に顧客が満足する最先端の製品開発を行う。
2.顧客の立場に立った業務を行い、顧客の満足と信頼を得る。
3.生産性を高めると共に、製品品質の向上及びコスト低減を図る 。
4.労働災害の末然坊止を図る。
5.各部門が抱えるリスクや機会から重要課題を特定し、効果的に取り組む。
 
 

平成29年10月1日
日本アルミット株式会社
代表取締役社長 澤村 専

環境方針

 
輝くこの美しい地球は、互いに連鎖し合ながら無数の命が生きる源です。
地球温暖化、環境汚染による社会的問題は、20世紀の産業革命以降によってもたらされた負の遺産であり、
だからこそ人間の英知が解決しなければならない問題であると、アルミットは自覚しています。
技術開発面で言えば、燃やしたときにダイオキシンの発生を防ぐ、
ハロゲンフリーはんだへの取り組みなども環境問題に対する答えのひとつです。
アルミットは、製品面だけでなく、研究開発、設計管理、製造管理などのすべてにおいて、
環境保全活動に対する問題を選定して、抜本的に改善を努めることをここに宣言いたします。
 
 

アルミットタイランドの工場は、CO2の削減に貢献しています。

タイ国ラチャプリにあるアルミットタイランドの工場は、現地特有の強い太陽熱をさえぎる構造になっています。 これにより消費電力を抑え、CO2の削減に貢献しています。



 
 

日本アルミット株式会社は環境への想いをシンボルマークにしました。

当社のエコマークは、宇宙から見た地球であり、緑ゆたかな理想の星をあらわしています。
アルミットは、理想の地球を胸に、水と緑の星に住むあらゆる生命のために日々努力してまいります。

 
アルミットグループは、地球温暖化や環境汚染の防止及び生物多様性保全に貢献するため、環境に配慮した
製品開発や企業活動を行い、地球環境保全に対する改善活動を推進することを宣言します。

 

1.法規制・顧客要求を順守し、環境保全を実施する。
2.研究開発・設計段階で環境汚染物質を削減又は排除した新製品を開発すると共に、省エネ・省資源を可能とする製造設計によりCO2を削減する。
3.材料及び製品の環境汚染物質の監視を実施する。
4.有効資源を適切に回収し、リサイクルして資源化を実施する。
5.産業廃棄物のトレーサビリティーを明確にし、収集運搬から最終処分場までの管理を実施する。
6.適切な教育訓練を実施し、環境パフォーマンスの向上を計る。
7.部門定期監査及びマネジメントレビューを実施し、環境目ネジメントシステムを継続的に改善する。
8.この方針は、文書化し社員に周知徹底する。
 
 

平成29年10月1日
日本アルミット株式会社
代表取締役社長 澤村 専